顔脱毛の効果と失敗しない為の知識

MENU

顔脱毛の失敗やトラブルについて知っておきましょう!

レーザーを使用した脱毛は医療機関でしか実施できません。しかし、これは必ずしもレーザー脱毛が光脱毛よりも安全性が高いということではないのです。ではレーザー脱毛による失敗やトラブルにはどんなものがあるのでしょうか。

 

考えこむ女性
まず一番多いのが照射によって皮膚がヤケド状態になってしまうケースです。皮膚が弱い人は部分的に毛穴が炎症を起こし、赤くブツブツ状態になってしまうことがあります。体の脱毛をレーザーで行ってトラブルがなかったという人が顔の脱毛を同じように実施したところ赤くなってしまったというケースも多いようです。

 

顔の皮膚は体の他の部分に比べて薄いことからもトラブルが出やすい部分です。こうしたヤケド状態の赤みも2,3日経てばひく場合がほとんどですが、敏感肌の方はそれ以上かかる場合が多いようです。体でもこうした症状が出る場合がありますが、顔は体と違って服で隠すことができません。

 

また、炎症を起こしているときに紫外線にあたると跡が残ったり、症状が悪化する可能性もあります。化粧でカバーするにも限度があるため、レーザー脱毛をする前には必ずテスト照射をしてもらってトラブルが起こらないか確認してもらってから脱毛を進めるようにしたいものです。

 

医療機関だから安心という意見もありますが、それはあくまでトラブルがあったときに適切な処置を受けられるということであり、絶対にトラブルが起こらないという意味ではないのです。また、残念ながらレーザー脱毛を行っている大手の美容クリニックにおいてはとにかく施術数をこなすために、事前に起こりうるトラブルの説明やテスト照射をしないところもあるようです。

 

顔脱毛施術時における炎症などのトラブルはレーザー脱毛に比べると、照射出力の弱い光脱毛のほうが起こりにくいと言われています。顔の皮膚にトラブルが起こると、たとえそれが2,3日で治まるものでも女性としては気になりますよね。肌が敏感な顔の脱毛はレーザーよりも光脱毛のほうが適していると言えるでしょう。

顔のムダ毛の自己処理を続けることのデメリット(シェービングで肌や毛穴を痛める)

顔のムダ毛なんて、それほど濃いわけじゃないし自己処理で十分…。特に若い女性の中はそんな風に考えている方も多いと思います。ではここで、顔のムダ毛の自己処理を続けることのデメリットを考えてみましょう。

 

まず、第一に自己処理は肌を傷めます。ワキや手足の脱毛ですら、自己処理によるトラブルが指摘され続けているのですから、敏感で人目につく顔の皮膚となればなおさらです。特にシェービングで古い角質が取れてお肌がツルツルになったように感じるのは皮膚を保護している角質まで削り取ってしまうから。言ってみれば当然のことなのです。

 

肌のタイプによってはプロである理容師にシェービングしてもらっても顔全体がカミソリ負けになってしまうこともあります。結婚式やイベント前の前日にシェービングして、顔の肌が荒れてしまったら、目も当てられませんよね。どうしてもシェービングしたいという方は自分の肌がシェービングに耐えられるかどうか、時間の余裕をもってテストしておいたほうがいいでしょう。

 

ホワイトボードをもつ看護師

 

一方、家庭用のシェーバーも気軽に顔のムダ毛を処理できることで人気を呼んでいます。カミソリとちがって刃が直接顔に当たることはないため、肌への負担はそれほど大きくありませんが、切りすぎてしまって不自然になることもあります。もみあげやまゆ毛を間違って剃りすぎてしまった…という経験のある方も多いのではないでしょうか。
またこうしたシェーバーを繰り返し使用していると、ムダ毛が濃くなってくるように感じることがあります。伸びてくるにしたがって気にならなくなりますが、女性の場合、ヒゲのように見えてかえって目立ってしまうことも。

 

気軽に利用できる顔用の脱毛テープや除毛剤・脱色剤なども市販されていますが、これらもあまりオススメできません。脱毛テープはやはり角質を無理やりはがすタイプのものですし、除毛剤・脱色剤も肌の弱い人はアレルギーを起こす可能性があります。
また毛抜きで抜くのもNGです。毛根からうぶ毛を抜くと毛周期が乱れ、肌の内部を傷つけたり、皮膚の下に毛が伸びていく埋没毛の原因にもなるといわれています。

 

肌が敏感であり、人目に付きやすいパーツでもある顔。肌への刺激が少ない光脱毛で脱毛するのがベストな手段と言えそうです。

顔脱毛前後に注意すること(充分な保湿が大事です…)

ツルツル肌を目指して顔脱毛のコースにチャレンジ!その前に顔脱毛の前後に注意すべきことを覚えておくようにしましょう。

 

まず施術する2日前にシェーバーやカミソリなどで自己処理をしておきます。このとき気をつけたいのが毛抜きを使用しないようにすること。毛抜きで毛根から引き抜いてしまうとその部分に照射を行っても効果が得られなくなってしまいます。施術前に行う自己処理だけではなく、顔脱毛をすると決まった時から毛抜きの使用はストップするようにしましょう。

 

保湿をする女性

 

また脱毛後は肌が乾燥しますので、施術前から保湿ケアをしておきます。化粧水を多めに使ってパッティングした後、乳液やクリームで水分にフタをするようにしましょう。

 

施術当日はメイクを落としてから開始します。サロンにはクレンジングシートなどが用意されていますが、自分でクレンジングを持参することもできます。施術後のためのメイクアイテムは用意されていないサロンが多いので、刺激の少ないアイテムを用意していきましょう。肌を隠すためのマスクを持参してもよいでしょう。日焼け止め効果のあるアイテムも忘れずに!施術当日は肌に刺激や熱を与えないよう、入浴は控えて、ぬるめのシャワーで済ませるようにします。

 

当日だけではなく、施術後に大切なのは日に焼けないようにすることでしょう。光脱毛を行った後は肌が乾燥しているため、日に当たるとシミができやすくなってしまいます。また脱毛後は顔のうぶ毛がなくなることで皮膚があらわになり、日焼けしやすくなるとも言われています。しっかりと日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり、紫外線を避けるようにする必要があります。

 

施術後は肌が乾燥しますので、普段よりもこまめに保湿するように心がけましょう。化粧水をたっぷりつかったあとは必ず乳液やクリームを使用して、水分を逃がさないようにしてくださいね。

 

なお、顔脱毛は日焼けした肌で施術を受けることはできません。肌の色が落ち着いてからでないと脱毛はできないことを覚えておきましょう。また肌が敏感になる生理中の施術もNGです。アトピー性皮膚炎やじんましん、紫外線に対するアレルギーなどがある場合も場合によっては施術を断られることがありますので、心配な方は事前にサロンに問い合わせるようにしましょう。
☆ミュゼの脱毛に関する口コミが参考になるHPです。☆
【参照】ミュゼ口コミ

頬の脱毛!印象がガラリと変わる部位です!

顔のなかでも面積が広い頬。その頬を覆っているうぶ毛がなくなることで、顔のトーンが明るくなり、垢ぬけた印象を与えることができます。

 

頬は面積が広い分、自己処理がしやすいパーツでもあるため頻繁にシェーバーやカミソリでお手入れしているという人も多いかもしれません。しかしカミソリは肌の角質まで削ってしまいますし、シェーバーでは男性のもみあげのような一直線のラインに揃って切れてしまうこともあります。また女性用のシェービングサロンでもカミソリでそってもらった後、頬全体がカミソリ負けしてしまったというケースもあります。

 

頬の脱毛を考えたら、やはり光脱毛がオススメです。肌自体を明るくする美肌効果も期待できるうえ、刺激が少ないため肌を傷めることがありません。面積が広い頬のうぶ毛がなくなると顔全体が明るい印象になります。またファンデーションがピタッと肌にのるため、顔全体において「肌のキレイな人」という印象を与えることもできます。
リキッドファンデーションを塗る時、頬のうぶ毛に絡まるような不快感を感じたことのある方は多いと思いますが、頬の脱毛をすることでファンデーションもするするなじんで、陶器のような肌を演出できるのです。

 

さらに脱毛することで毛穴が引き締まり、毛穴レスの肌に近づけるというメリットも。また顔の脱毛をすることで皮脂の分泌が減るため、ニキビができやすいという方にもオススメです。反対に肌の乾燥が気になるという方は脱毛後、十分な保湿を心がける必要があります。脱毛してツルツル肌を手に入れたのですから、しっかりスキンケアを続けて美しい肌を保ちましょう。

 

頬にてをあてる女性

 

個人差もありますが、頬のうぶ毛は顔の他の部分に比べて伸びるのが早いため、他のパーツよりも短いサイクルで施術を受けることができます。ただし、頬は日に当たりやすいパーツでもあるので脱毛をスタートしたら、毎日きちんと日焼け止めを塗ってUVケアすることが重要です。

 

頬のうぶ毛が気にならなくなったら彼やパートナーに至近距離で顔を見られても安心ですよね。頬の顔脱毛をしてツルツルの明るい肌を手に入れてみませんか。

顔脱毛をした女性の体験談を紹介します♪

脱毛サロンやエステで顔脱毛を経験した方のほとんどが顔脱毛をしてよかった!と答えています。では、いくつか実際に顔脱毛を行った方の体験談を紹介したいと思います。

 

 

子供の頃から顔のうぶ毛が濃いことに悩んでいました。シェーバーでは完全に剃ることができないため、カミソリを使っていましたが、頻繁に手入れをしなければならないため、肌が荒れるようになってしまいました。生理前の肌が敏感なときは自己処理もできないのでそのままに。この煩わしさから解放されたくて、顔脱毛にトライしたのですが、思っていたより早いペースで脱毛の効果を実感しています。まだ6回目の施術が終わった段階でかなりムダ毛が目立たなくなりました。担当の方からもあと2,3回で大丈夫そうですね、と言われています。自己処理をほとんどしなくて済むようになったのが嬉しいです!
(32歳 会社員)

 

敏感肌で皮膚が薄いため、カミソリやシェーバーでの自己処理で肌荒れを起こしてしまうこともしばしば。かといって人前に立つ仕事をしているだけに、顔のムダ毛を放っておくわけにもいきません。
美容皮膚科で毛穴を目立たなくするためにも永久脱毛したほうがいいわよ、と先生に言われて悩んでいましたが、併設するクリニックでのレーザー脱毛の価格は高すぎて迷っていました。またレーザーは施術後、何日か赤みが残るというのも仕事上、ネックになっていました。そんなとき、友人から勧められてエステでの光脱毛にチャンレンジ。
ダウンタイム(顔が赤くなったりする状態から回復するまでの期間)がないと聞いて、初めはこわごわ施術を受けていたのですが、施術を受けてみてびっくり。もう終わり?と思うくらい、短時間で痛みも少なく1年経った今ではほとんどムダ毛が目立たなくなりました。もっと早くトライしていればと少し後悔しています。「肌がキレイね」とお客様にいわれることが多く、今ではこっそり顔脱毛をお勧めしているくらいです。
(28歳 化粧品販売員)

 

以前、脚のムダ毛処理をするためレーザー脱毛のトライアルを受けたところ、数日経ってからかゆみが出てきて、困ったことがありました。レーザーは体質に合わないのかな?と思っていたのですが、顔の脱毛はどうしても試してみたくて…。光脱毛なら美肌効果もある上に刺激が少ないというので思い切って、鼻下の脱毛を試してみました。
レーザーは痛みもかなりあったのですが、光脱毛はパチンとした刺激をうっすら感じる程度で施術後もほとんど赤くなりませんでした。これなら脚のムダ毛も光脱毛ですればよかった…。これから顔の他の部分も脱毛してから、ボディの脱毛も考えてみたいと思っています。 (24歳 飲食店勤務)

 

 

刺激が少なく、トーンの明るい毛穴レス肌に近づくことのできる光脱毛での顔のケア。大切な予定があるかたは、一日も早くトライすることをオススメします!